トピックス

topics

日本語 ENGLISH
バックナンバー
Vol.12 2018 冬号

対談:山田義仁・オムロン代表取締役社長CEO × 中神康議

企業価値向上表彰やIR優良企業賞など数々の表彰に輝くオムロンは「良い会社」の代表的企業ですが、その核には創業者 立石一真氏から続く「企業理念」があります。今回は2011年の就任時から企業理念経営を標榜し、オムロンを「良い会社」だけでなく、「強い会社」に変革しようとしている山田社長に、企業理念を発展の原動力にするための仕組みを伺いました。

Vol.11 2018 夏号

対談:中山哲也・トラスコ中山代表取締役社長 × 中神康議

工具卸業界の中では最後発ながら、ユニークな戦略と経営を武器に卓越した業績を上げるトラスコ中山。今回は「独創経営」をかかげ世間の常識に挑戦しつづける中山社長に、ユニークでこだわり抜かれた経営について、そしてそうした経営の独創性がどこから生まれてくるのかをお伺いしました。

Vol.10 2018 春号

対談:大塚裕司・大塚商会代表取締役社長 × 中神康議

ITの発展とともに成長を続ける大塚商会。その成長の背後には時代を先取りした「働き方改革」がありました。今回は90年代から生産性向上に取り組み続ける大塚社長に、同社における「働き方改革」の取組み、そして改革成功の要件をお伺いしました。

Vol.9 2017 初冬号

対談:三品和広・神戸大学大学院経営学研究科 教授 × 中神康議

神戸大学の三品先生はその著書『戦略不全の論理』や『戦略暴走』で知られる経営戦略論の大家です。しかし今回は敢えてテーマを「経営者論」とさせていただき、三品先生が優れた戦略を生み出す経営者に求める条件をお伺いしました。

Vol.8 2017 初夏号

対談:澤田道隆・花王代表取締役社長執行役員 × 中神康議

2017年で創業130周年を迎え、99年にはEVAを導入し、27期連続増配を誇る花王。今回は元化学者・技術者として現在は経営の領域において物事の本質を考え抜く澤田社長に、花王の持続的価値向上の秘訣をお伺いしました。

Vol.7 2017 新春号

対談:新貝康司・JT代表取締役副社長 × 中神康議

「専売公社」という名実ともに官僚組織であったJTは、今や日本企業きってのグローバルM&A巧者として知られています。今回は著書『JTのM&A』で知られる通り同社のM&A戦略をリードしてこられた新貝副社長に、M&Aという高度な経営施策を実行するための基盤となった組織体の変革についてお伺いしました。

Vol.6 2016 秋号

対談:関家一馬・ディスコ代表取締役社長 × 中神康議

約80年前に砥石の製作所として創業し、現在は半導体後工程で世界的にも圧倒的なシェアと収益性で知られる株式会社ディスコの関家社長に、同社がいつまでもいい会社でいるために、そして「最強の会社」になるために行っている数々のユニークな経営へのこだわりをお伺いしました。

Vol.5 番外編

楠木教授、「経営者と投資家の対話」を語る

弊社中神の著書『投資される経営、売買される経営』の中で、楠木教授に解説章を書いていただきました。楠木先生独自の語り口で「経営者と投資家の対話」について語られており、本の中に収蔵しておくのはあまりに惜しいので、番外編としてお届けします。

Vol.4 2016 春号

対談:小口正範・三菱重工代表取締役CFO × 中神康議

日本という国のあり方が変わるなか、事業・財務の構造改革を急速に進めてきた三菱重工株式会社の小口代表取締役CFOに、改革を断行するに至った背景、そして「巨艦」とも言える大きな組織を動かしてきた力学や人間観についてお伺いしました。

Vol.3 2016 新春号

対談:松﨑正年・コニカミノルタ取締役会議長 × 中神康議

ガバナンスに関する先進的な取り組みで知られ、2015年7月には『傍流革命』というご著書も出されたコニカミノルタ株式会社の松﨑取締役会議長に、同社のガバナンスの仕組みと運用上の工夫、そして持続的成長に向けた取り組みについてお伺いしました。

Vol.2 2015 夏号

対談:山下茂・ピジョン代表取締役社長 × 中神康議

弊社新田が2015年4月に社外取締役に就任したピジョン株式会社の山下茂代表取締役社長に、企業価値向上を目指した「良い経営」と資本市場の関係についてお伺いしました。

Vol.1 2015 新春号

対談:伊藤邦雄・一橋大学教授 × 中神康議

弊社の経営諮問委員長である伊藤邦雄・一橋大学教授に、2014年8月に公表された「伊藤レポート」の問題意識と経営指標としてのROEの重要性、またみさき投資に期待することをお伺いしました。